森羅万象 天山山脈への旅 2

去年の夏以来、半年が経ってしまいました。

今年は今からつづり、続けます(笑)

飛行機の旅は、上海、ウルムチで飛行機を乗り継ぎ、天山山脈の採蜜地にはいる町のあるイーニン空港へ。

西遊記にも登場する火焔山をこえ

hikoukikaennzann

(火焔山は砂岩が侵食してできた赤い地肌が特徴です。炎を思わせる模様があり、平均気温が高いことで知られ、夏の気温が摂氏50度を超えることも頻繁のようです)

kaennzann

さらに空路は5000mにもなる雪山岳を超えてゆきます。

 

yukiyama

 

 

中国大陸の広さに、更には私たちが今在る地球の大きさに、

移り行く景色を眺めながら感慨深くなりました。

 

 

森羅万象天山への旅 1

昨年2016年夏。森羅万象 天山蜂蜜の採蜜地天山山脈へ行ってきました。

日本からゆっくりゆっくりと3日をかけて現地へ入る道のり。

あれからもうすぐ1年。

新ためてその道のりと現地の様子をつづってゆこうと思います。

 

夕日天山

蜂蜜で化粧水

蜂蜜は吸水性が高く、保湿力に優れていて、潤いを保ってくれます。お肌につけた蜂蜜は、みるみる浸透しお肌の内部を潤いたっぷりに保ってくれます。

ミネラルウォーターや蒸留水と、米粒くらいの蜂蜜と自然なオイル(オリーブオイルなど)を手のひらで合わせ、お肌に染み込ませる。

お風呂上がりのお肌に染み込んでいくのを実感します。

化粧水や美容液のかわりに自然な 保湿力を感じてみてください。

 

※自然のものとはいえ、体質は一人一人違います。パッチテストをしてからお試しください。

 

 

蒸留水    keshousu

 

*詳しくはこちら 蜂蜜Power 「お肌を美しく」①

 

ミツバチの世界に思いを馳せ感じ、「おいしい!!」と食べること。食べてもらえたら嬉しい!それが何よりいちばん!ということはお伝えしておきます^ _ ^